要支援者の皆様との契約終了及び受入中止に関するお知らせ

 

 昨今の介護保険法等の改正により、要支援者に対する介護予防サービスの一部は、各自治体による「介護予防・日常生活支援総合事業」(以下、総合事業)へ移行することとなりました。

 

 杉並区においても平成28年度から総合事業へ移行することが予定されておりますが、当社は杉並区が実施する総合事業への移行に対応することが困難との結論に至りました。

 

そのため、誠に残念ではありますが、当社は介護予防サービスに関する行政からの指定を辞退し、要支援者の皆様へのサービス提供を及び新規での受入を平成27年度をもって終了させて頂くこととなりました。

 

 

 ご利用の要支援者の皆様、またご利用のご検討されている皆様、居宅介護支援事業所の皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

株式会社言語生活サポートセンター

代表取締役 園田 尚美