開設記念講演会 御礼

前日までの春のような温かさからまた冬に戻り、雨の土曜日になってしましました。

3月1日(土)の(株)言語生活サポートセンター、初めてのイベント「開設記念講演会」会場は、会場満席のお客様をお迎えして、盛大に開催・終了することができました。ひとえに、ご講演くださった医師長谷川幹様、シンポジウムST山本ひろ子様、ST平澤哲也様、そして、シンポジスト兼コーディネーターのキャスター沼尾ひろ子様、皆様の経験に基づいた素晴らしいお話を拝聴することもできました。

会場の私を含めた当事者家族はお話を拝聴してどんなにか心強く思ったことでしょう。また、会場の方からは切実なお話も伺うことができ、参加した方々の心が一つになり、共感を覚えた時間を共有いたしました。 

今後、「茨の道」が見えているような、寒暖の厳しい季節が巡ってくるような、「荒海」に小舟で出港するような決意でおります。少しでも私と家族の思いが成就いたしますように心を一つにして、歩んで参りたいと思います。皆々様、なにとぞよろしくご支援、ご助言賜りますよう心からお願い申し上げます。見守っていただければ、幸いでございます。

皆様、本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 春の足音を感じつつ、明日に希望をもって、着実にすすんで参る所存でございます。心からの感謝を申し上げさせていただきます。

本来ならばおひとりおひとりにご挨拶差し上げるのが本当の姿とは存じますが、このような形で御礼を申し上げるご無礼をお許しくださいませ。
                          
 

代表取締役 園田尚美